ぜんまい軍曹の銀で作るガンダム制作戦記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

shield005

毎度。
寒みィね・・・
昨日は粉雪降ったとか。早く春来ないかな。

年末年始に一気に作業を進めて、本日無事に最後のロウ付け(暫定)が終わった。
思えば建造開始直後に生まれた長女も今年小学二年生。足掛け6年半かかった。
シールドを震える手で無事に装着し終えた時、涙出そうになったわw






緊張のあまり、コクピットカバーとシールドグリップ装着し忘れたwww

これでガンダムのベースは完成したんだけど、
ここから細部の仕上げとか調整を行いつつ、
頭部は元々気に入らなかったのでもう一回作り直す所存。
そのために時間かけてデータ作ったからね。
ダクト内部のフィンまで再現してみせるよ。

同時に、当初からの予定だったフル可動/フル武装のために、
ガンダムハンマーx1
ビームジャベリンx1
バズーカx2 に取り掛かるよ。

は~、バズーカとか面倒くさそうだな・・・

スポンサーサイト
  1. 2014/01/11(土) 00:41:29|
  2. シールド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

shield004

毎度。
無事に年を越して気が付いたらブログ数ヶ月放置・・・
年末にちょっと作業を進めて久しぶりの更新。


シールド前面のマイナス段落ち周りのパーツ作り。
板材2枚に溝入れて・・・


曲げたり、


板材に穴を空けてパイプ差し込んだり・・・


棒材を・・・


交差させて十字作ったり・・・


板を張り合わせて覗き窓作ったり


そんなこんなで主要パーツ完成。


ロウづけで纏めていく~


大体こんな感じ。


背面はちょっとしたパネルラインっぽいのを意識してみた。
これから各パーツのすり合わせと微調整だ。
現状既に100g超えてるんだけど大丈夫かな・・・

本年こそ完成を!
って・・・毎年言ってるなwww
本年もよろしくです。
  1. 2014/01/06(月) 14:34:53|
  2. シールド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

shield003

毎度。
寒くなってきたけど引き続きシールドをチョコチョコと・・・


板材とパイプを適当に組み合わせてグリップ的な物を作ってみる。


握るとこんな感じ。


続いてシールド側の接続部分のパーツ。
なんとなく適当に板材の組み合わせ。


ロウ付けして一纏めにする。


ちょっとだけディテールみたいな穴を開けてみたりした。


計画ではこんな感じ。


上手く持たせられるかは、出たとこ勝負なのはいつも通り。
  1. 2013/10/21(月) 10:38:16|
  2. シールド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/35νガンダム


νガンダム出来たので1/35で出してみる。
そのうち1/100で銀で作るかもしれないことを想定して
スジ彫りはキツめにしておいた。


こんな感じ。


今回は3パーツ構成にした。
今回からABSで出したんだけど、なぜか相性悪し・・・
出力途中でサポート割れてくるし、
細部出力時のノズルのブランクエリア待機の回数が増える、
あと逆テーパー積層の踏ん張り?がPLAほどでない気がする。
切断しやすい、ヤスリやすい、だけどモロいんだよな。


サポート除去してざっくり組み立て。
相変わらずデカいな、おい・・・


アムロ最初と最後の機体のツーショット。
ダクト内部のフィンはサポートつけ忘れたので、
宙ぶらりん状態なのw。
追加でフィンだけ出して後ハメする所存。


フェイスマスクが気に入らなかったので修正してもう一回出力。
目の角度とか鼻の3本スリットの位置、頬の角度とかほぼ全体に修正。


いいねぇ~
やっぱりνガンダムは伊達じゃないよな!


  1. 2013/10/21(月) 07:43:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3Dプリンタ

毎度。

最近話題の3Dプリンタを購入したので
とりあえずガンダムも新しくモデリングしなおして1/35で出力してみた。
  1. 2013/09/28(土) 00:26:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

shield002

毎度
今年も暑い夏だな・・・
無事に3人の娘を連れて田舎への帰省も終わり
平常に戻りつつある今日この頃。
何気に長女の小学校が夏休みに入り、
日中仕事場ウロウロされるのがウザかったりw

ちょっと間が空いたけど、
シールドはチョコチョコ進んでます。


前回まではこんな感じでシールド本体表面が完成。


それをお馴染みの「白色」と「赤色」の
別パーツっぽく見せるために糸鋸でカット。
切断ライン外せないのでちょっと緊張ダゼ。


後で「赤色」部分を乗せたときの
隙間を埋めるためのパーツを用意。


こんな感じにセットして・・・


ロウ付け。熱変形が心配だわ・・・


上下も同じ要領でパーツを用意して、


ロウ付け。


試しにはめ込んでみる。


ハイ、こんな感じ。


はみ出た余白をヤスって完成。
別パーツを暗に見せるために、
わずかに「白」「赤」間に段差を残しておくのだ。

キミは、生き延びることができるか
  1. 2013/08/10(土) 09:17:52|
  2. シールド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

shield001

毎度。
いきなりGW中に一気にシールドを進めた。
まだ厳密に設計が頭の中で構築出来てないけど、


とりあえず図面。
分離せずに一枚物で作りたかったけど、
工具の問題で泣く泣く上下二分割で行くことにした。


キャプチャー画面からアウトラインを抽出。
これをプリントアウトして地金を切る。


曲げるときの溝の角度も図面から割り出す。
120度なので3角ヤスリで溝切りすれば計算上は正しい。


こんな感じで開口角度60度で溝を切る。


曲げる。


バランス見てみる。


左右対称の微調整を加えて、溝部分はロウ付け。


ザっとヤスって表面を軽く仕上げる。
特に内側は凹部分になるので今の内に大きいキズはとっておく。


2つのパーツをロウ付けで繋げる。
失敗できないのでちょっと緊張。


こんな感じでベースは完成。


裏側から見たときの厚みとかディテールの為に板材を縁にロウ付け。


上面もフタをする。


適当な形にヤスって・・・


とりあえず表面の基本は終了~
それにしてもデケぇな・・・
ロウつけがいちいち大変だわ。

キミは、生き延びることができるか
  1. 2013/05/09(木) 00:21:35|
  2. シールド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

beam rifle 004

毎度。
最近はすっかり月1回更新になりつつある・・・
とりあえず完成したビームライフルを。


全パーツ全貌。


組み立てたらこんな感じ。
が、いざ完成して握らせようとしたら重くて握れないwww
なので・・・


こんな感じで接続を補強してみたところ、


無事に握れた!


強引にペンダントにしてみたけど無茶だわw

キミは、生き延びることができるか
  1. 2013/04/06(土) 09:14:04|
  2. ビームライフル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

beam rifle 003

毎度。
超久しぶりです。
8月からいきなり年を越して今は2月。


ずっとバニングのヘルメット作ってたり・・・ってことはなく、
仕事が多忙であったことと、
自宅兼作業場の引越し等々が重なり、
なかなかこちらに時間を回せなかったというわけ。
そんなこんなで大分落ち着いてきたので
再開しますよ。またいつ落ちるか分かんないけどね。


ちょっとパーツの分割が気に入らなかったので、
結局一から作り直した。


ロウつけ。


直径4mm丸棒を用意して、


ヤスリで削り出した撃鉄部分?のパーツ。


本体にロウ付け。
一応強度のこと考えて、中に軸を入れておく。


こんな感じ~

そんな感じで引き続きよろしくお願いいたします。

キミは、生き延びることができるか
  1. 2013/02/12(火) 23:32:05|
  2. ビームライフル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

beam rifle 002

毎度。
ちょっと更新滞ったけど、チマチマ作業は進んでる今日この頃。
ガリガリ君、ずっと100円もすんのか・・・高ぇ、と思ってたら、
何と60円(62とか?)! ちょっと得した気分だわ。


全パーツ切削後にキャストして・・・


ビームライフルのスコープ部分。
曲げた円盤とかパイプ、線材の複合でそれらしく組み立てる。


本体に差し込んでロウ付け。


回転アームにロウ付けしてスコープは完成。


主要パーツ大体完成。


銃身部分は6mm丸棒に穴を開けて作る予定が、
結構刃を折ったりとか、斜めったりとかで3個失敗w


銃身の先につくノズル?も2個失敗したとか~
チクショウ・・・

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/08/18(土) 17:54:04|
  2. ビームライフル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WFとか

毎度。
暑い中、行ってきたよWF。
でも、ホント幕張遠すぎ。板橋でやってくれんかのぉ

クラタス見た。
形はちゃんと出来ててホントすごいの。
並み居る企業ブースと肩を並べての展示なので
結構テンション上がるわけ。
MCサッシャの軽快なしゃべりでオープニング開始~

機体を覆ってたベールが引かれて、ド~ンッ!!と登場!!
・・・って、あれ? 何か小さくね?
あのデカいホールには、役不足に感じるほど小さく見える機体だ。
その上、動かそうにも電波トラブルで動かない。
結局若干のインターバルを置いて申し訳程度に動いたんだけど、
オープニングの演出のハデさとは裏腹な内容。
と、トラブルに見舞われたものの何とか終了~

個人で作り上げたということはすごい。
可動にこだわった点もすばらしい。
でも、もう個人で賄える枠は超えてるような感じがする。
今回のWFお披露目がその答えだと思う。
ハカセのシステムも本当はすごいんだろうけど、
あのもたつく進行では見てるこちらには伝わりにくい。
製作者の才能と熱意を、高いレベルで人を納得させる形にする作業は難しいことだ。
特に今回のような展示物の場合は迫力とスピード感がないと、魅力は伝わらない・・・
などと素人が語ってみたけど、
大ファンの一人としてVer.2に期待したいところだ。


お疲れ様でした。



ボディーサイズに似合わない貧弱なガトリングもサイズ変更希望。


配線むき出しとか結構男心くすぐるwww


模型も展示されてた。

とにかく、すごいのはすごい。
でもそのすごさが100%伝わらなかったので、
そこら当たりも今後改善してもらいたいと考える今日この頃。
  1. 2012/07/31(火) 03:00:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WildRiver荒川直人 ジオラマ作品展

WildRiver荒川直人 ジオラマ作品展に行ってきた。
作りの技術もだが、情景の説明力って大事だよな。


密林のMSってだけで何かワクワクしない?


コレなんか照明の効果もあって結構カッコイイ。


ベルファストでのWB。
ミハルどこ? 

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/07/13(金) 00:26:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

beam rifle 001

毎度。
連日蒸し暑い・・・
節電も大事だがこう暑くちゃ仕事も出来ないわけで
涼しい部屋でビームライフルをモデリングしてみる。


スコープ、グリップは回転軸で可動させる予定。


カッコイイねぇ~


サクっと切削。
組み立てが大変だ・・・

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/07/05(木) 11:53:08|
  2. ビームライフル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

back_pack_007

毎度。
梅雨入りだね・・・


無事にバックパックも完成し、
これで全身完全完成しました!

フル可動、完全変形を目指した5年。
2chで叩かれw、同業者に失笑されながらも
twitterやFBでの応援を糧に無事にここまでたどり着いたぜ。
ちょっとした苦労はあったものの、
意外とサクサク出来ちゃったみたいな感じ。
完成した今、テンションだだ下がりなんですけどwww

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/06/12(火) 01:08:54|
  2. back_pack
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

back_pack_006

毎度。

一雨ごとに自宅入り口のアジサイが増殖し、
住人のオレさえも家に入るの苦労する今日この頃・・・
一気にサーベルを完成させた。


線引き機でパイプを作る。


3mm丸棒、4mm丸棒、3mm丸パイプ、4mm丸パイプ・・・


こんな感じ。


必要な長さに切って、


ロウ付け。


パイプ輪切りを差しこんでロウ付け。


下穴はディテールっぽく塞ぐ。


雌ネジを切る。
実はココまでパイプ内で2本タップを折ってるw


雄ねじ切る。


サーベル本体とビームを雄ねじで連結することにした。


本体にネジを固定して、


そこにビームを固定する。


持てた~

ビーム部分をはずせば、
バックパックのサーベルラックにも収納出来るようになるはず。

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/06/05(火) 13:30:37|
  2. back_pack
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

back_pack_005

毎度。
バックパック本体はほぼ完成したので
バーニアの制作を。


ノズルのカップ本体の中にディテールを差し込んでロウ付け。


可動させるための軸を根っこにロウ付け。


軸受けに差し込んで・・・


バックパック本体に差し込む使用。
ちゃんとノズルは可動する~

さて、最後はビームサーベル。
一応サーベルラックから脱着出来るようにし、
かつ、手に握らせるようにしないといけないんだけど・・・
ただ今苦戦中。

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/06/02(土) 09:20:35|
  2. back_pack
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

back_pack_004

毎度。
バックパックの本体完成とボディーへの取り付けを。


後でバーニアを装着しやすいように
こんな感じに・・・



後ハメできる様にした。


ボディーの背中に軸をロウ付け。
実は3mm軸を4mm軸と間違えてロウ付けしちゃったので
これが2回目のロウ付けだったりする・・・

今回久しぶりにボディーをバラしたんだけど、
余りに久しぶりすぎたから
コクピットハッチとか自分で作ってんのに構造忘れてたw


まだ仕上げ作業はしてないけど
大体こんな感じ。
さて、ビームサーベルをラックに収納できて、
また持たせるようにもしたいんだけどどうするかな・・・

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/05/17(木) 17:35:14|
  2. back_pack
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

back_pack_003

毎度。
引き続きバックパックの続き。


2枚のバーニア側面板とポリキャップ軸受け、
バックパック本体へのサポートを順番にロウ付け。


バックパック本体を組み立てた後、
ビームサーベルラックやら
スタビライザー的な物をロウ付け。


ちゃちゃっと仕上げてこんな感じ。
バーニア稼動ユニットは若干独自設定。


次にこの穴。


ビームライフルやシールドのマウントにするので・・・


裏に軸受けを設置しとく。


接地面積が極端に狭いので補強材もろともロウつけ。


こんな感じ。
これでひとやま超えた~

キミは、生き延びることができるか

  1. 2012/05/06(日) 22:32:49|
  2. back_pack
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

back_pack_002

毎度。
キャストからあがってきたパーツを
ざっくり磨いて仮組み中。



キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/04/30(月) 12:11:01|
  2. back_pack
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

back_pack_001

毎度。

本日キャラホビの一次審査通過の知らせを聞いた。
何とか頑張ってある一定の所まで持っていかねば・・・

そんな感じでランドセル開始。


大まかにモデリングして・・・


ディテールを追加していく。


バラバラにして切削用にレイアウトした・・・


いろんなパターンを考察して、


切削する。
サポートがアマくてマイナスモールドパーツが
吹き飛んだw


結局一回で全部は切削できなかったので
2回に分けて切削することにした。
面倒クセ~


何はともあれ無事にキャスト終了~

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/04/20(金) 19:27:29|
  2. back_pack
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foot_069

毎度

無事に大地に立ったわけだけど、
せっかくだから正確な重量を計ってみた。


仕事場の秤は100gまでしか計測できないので
バラバラにして計ったところ・・・

790g!!

武装入れたら1kg超えるな・・・

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/03/29(木) 14:50:59|
  2. 脚部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foot_068

毎度。


無事に立った。
特に上半身は面取りしてないのでまだカチカチw
印象が激変するであろう面取りは完全完成の日までガマンする。


大きさはこんな感じ。
結構デカいから置き場所に困るw


後姿。
次はランドセルに取り掛かる所存。
バズーカラックの蓋を取り付けるの忘れてたから
今はまだムキ出しのまま。


着工前に心に決めた3原則、
●コアファイター完全変形
●フル可動
●自立
を無事に制覇出来た。
それぞれちょっと苦労したところもあったけど、
こうして形になると感無量だわ。

着工開始から5年でようやく立たせるところまで来て、
残す所、ランドセルと武装になったわけだけど、
これまた武装の制作ってテンションあがらないよなぁ
ガンダムハンマーとか全然面白くなさそうなんですけどw
あのバカでかいシールドとか未だにどうやって作るのか決めてないし、
ってか、大体あれ一枚でいくらかかるんだろう。

ありがたいことに今年もキャラホビにお声をかけて頂いたので
何とか8月までに完成させたい。

というわけで次回からランドセル編ッス。

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/03/26(月) 13:26:59|
  2. 脚部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foot_067

毎度。
最後の足首のユニットを完成させる。
最終的に装甲を装着したらほとんど見えなくなるのが悲しい・・・


一応こんな感じ。
ムキ出しの状態。


結構それらしいパーツをゴチャゴチャ詰め込んだ。


アンクルアーマー装着時。
この時点でほとんど見えないw・・・

次回、立たせるよ!!

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/03/25(日) 12:35:39|
  2. 脚部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foot_066

毎度。
引き続き足首のディテールアップ中。


シリンダーの軸受けを設置する為のサポートをロウ付け。


仮組してアンクルアーマーとの干渉やらを確認しとく。


適当なサイズのパイプを引いて4本用意する。


2個1にして・・・


切り口を整える。


ちょこちょことパーツを付け足してこんな感じ。


このシリンダーを足首の動きに連動さすためのボールジョイントを作る。
削り出した球体と適当な角棒をロウ付けしたものを板に貫通させる。


ロウ付け後、センター付近でカットして2つにする。


シリンダーマウントにロウ付けして
先に作っておいた軸受けに差し込めば完成~

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/03/23(金) 13:25:42|
  2. 脚部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foot_065

毎度。
一応基本骨格は出来上がったんだけど・・・





足首が何ともスカスカで寂しいから
ディテールアップを図ってみる。


パーツを作ってポリキャップを覆い隠す。


不覚にも後部をヤスり過ぎたwので修復。


アンクルアーマーの軸受けに差し込むことを企ててみた。


スネにサスペンションも入れるので、
ボールジョイントの軸受けのパーツも作り出す。


本当はロウ目が出ないように箱組みすんだけど、
まぁ、それは置いといて・・・


気付かないフリしてサクっとロウ付け。


こんな感じにして・・・


ザックリヤスる。


ここにボールジョイントの軸受けを入れる予定。

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/03/19(月) 11:20:53|
  2. 脚部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foot_064

毎度。
最後のかかとのロウ付けが終了した。
TwitterやFacebookでコメントくださった方々、ありがとう~
やっと全貌が見えてきたよ。


かかとのユニットだけで15箇所のロウ付け。


子供の頃から気になってたことだけど、
MSトレーラーで輸送する時・・・


コッチの方が安定するんじゃないの?
と言うわけでかかとをわざわざ可動させたかったわけ。
くるぶしと連動させることはオミットだけど、
これから膝下とアキレス腱部のシリンダーに取り掛かる所存。

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/03/04(日) 11:24:38|
  2. 脚部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foot_063

毎度。
ようやく足首ユニットの組み立て開始。


かかとの軸受けにアンクルアーマーの軸受けをロウ付け。


つま先可動の軸をロウ付け。


ユニットにバーニアをロウ付け。


こんな感じになった。


いよいよ最後のかかとのロウ付け。
位置合わせが結構シビアで悩みどころだ。

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/03/02(金) 11:04:46|
  2. 脚部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「銀河鉄道999 鉄郎編 その②」

毎度。
レジン切削ってまだやったことなかったので
テスト切削してみた。


適当に作った紙箱にレジン流し込んでブロックにした。
気泡は固まるまでの間に圧迫方式で脱酸。


面出し中。
ちょっと分厚かったので一度ワークから外して
のこぎりでスライス後にもう一度面出しした。
次からはちゃんとレジンの量を測って
必要な厚さになるように心がけるつもり。


1mmストレートで切削開始。
最終的に0.6で仕上げた。


両面切削終えてこんな感じ。
気泡は全然なく、表面も思ったより綺麗に切削出来てちょっと嬉しいw
ブロックを用意する手間があるけど、
このまま原型として利用できるので
柔らかいWAX型をいじるより超便利かも。

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/02/26(日) 14:35:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foot_062

毎度。


アンクルアーマーの複製が終わったので、


くるぶしをロウ付けする。
ちなみにこのアンクルアーマー1組でMG買えちゃうwww


こんな感じ~


完成。


かかとの軸受けにあらかじめ丸線をロウ付けしておいて、
そこに差し込む。


ちゃんと横軸回転する~

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/02/22(水) 10:04:47|
  2. 脚部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「銀河鉄道999 鉄郎編 その①」

毎度。
今年は寒ィね。雪もガンガン降ってる。
確か鉄郎の母親が亡くなった日も雪が降ってた。
なので、いきなり「999鉄郎編」でも開始してみる。


武装から。
コスモドラグーンの大まかな形状。


チマチマ作りこんで完成~


見えねぇけど、トチローの名前とか
タイタン、グレープバレー、年号、
シリアル番号とかも一応刻印してあるwww


ZBrushで鉄郎開始。
誰コイツ?開始直後はいつも不安・・・


チマチマ形状操作して・・・


こんな感じに落ち着いた。
このあと、髪の毛とブーツを新たに作り直して、
コートも気に入らずに作り直して・・・
結局全部作り直した。相変わらず要領悪ィ~な、オレ。


ここから本番。
今回は最終的に光造形で出力したいんだけど、
その前に最終チェックの為に切削してみる。

出力に見合ったデータの軽さにするため、
不必要な頂点を減らしていく。
結局8万頂点に落ち着く。


エンドミルの有効長(刃の部分)の問題から
上下面の交差を抑えるためにボディー周りを板でふさぐ。
本当はサーフェスを上手く取り回して
余白部分のエアカットを抑えたりも出来んだけど、
ちょっと面倒なのでこれで切削開始。


原点やら何やら細かな設定して・・・


はい、表面終了。これで2時間半くらいだったかな。


材料をひっくり返して背面開始。
切削屑がまるで雪のようだぜ。


完成~


背面はこんな感じ。
コート背中部分のベルトループは今回はオミット。
本番での光造形までには何とかする。


おお~っ


スチロールで切削したから見えにくい・・・


サフ吹いてみた。


ポチポチは見えるけど、
幾分見やすくなったかも?


さすがに顔部分は再現出来てないけど、
頭髪はまぁ何とか分かるかな。
画面上ではなかなか分かりにくいニュアンスも
こんな感じで立体になると良くわかる。
結局肩の位置と足がまだ細いのでそこらへんを修正して、
最後に光造形にしようと思う。
いろいろ関節パーツ探して研究してんだけど、
あわよくば可動モデルにでもしてみたいわ~

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/02/17(金) 15:05:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
胸部 (37)
その他 (29)
コアファイター (22)
GUNDAM (10)
肩 (8)
頭部 (16)
脚部 (90)
腰 (19)
腕 (14)
手 (6)
Foot (1)
back_pack (7)
ビームライフル (4)
シールド (5)

プロフィール

ぜんまい軍曹

Author:ぜんまい軍曹

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。