ぜんまい軍曹の銀で作るガンダム制作戦記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WFとか

毎度。
暑い中、行ってきたよWF。
でも、ホント幕張遠すぎ。板橋でやってくれんかのぉ

クラタス見た。
形はちゃんと出来ててホントすごいの。
並み居る企業ブースと肩を並べての展示なので
結構テンション上がるわけ。
MCサッシャの軽快なしゃべりでオープニング開始~

機体を覆ってたベールが引かれて、ド~ンッ!!と登場!!
・・・って、あれ? 何か小さくね?
あのデカいホールには、役不足に感じるほど小さく見える機体だ。
その上、動かそうにも電波トラブルで動かない。
結局若干のインターバルを置いて申し訳程度に動いたんだけど、
オープニングの演出のハデさとは裏腹な内容。
と、トラブルに見舞われたものの何とか終了~

個人で作り上げたということはすごい。
可動にこだわった点もすばらしい。
でも、もう個人で賄える枠は超えてるような感じがする。
今回のWFお披露目がその答えだと思う。
ハカセのシステムも本当はすごいんだろうけど、
あのもたつく進行では見てるこちらには伝わりにくい。
製作者の才能と熱意を、高いレベルで人を納得させる形にする作業は難しいことだ。
特に今回のような展示物の場合は迫力とスピード感がないと、魅力は伝わらない・・・
などと素人が語ってみたけど、
大ファンの一人としてVer.2に期待したいところだ。


お疲れ様でした。



ボディーサイズに似合わない貧弱なガトリングもサイズ変更希望。


配線むき出しとか結構男心くすぐるwww


模型も展示されてた。

とにかく、すごいのはすごい。
でもそのすごさが100%伝わらなかったので、
そこら当たりも今後改善してもらいたいと考える今日この頃。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 03:00:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WildRiver荒川直人 ジオラマ作品展

WildRiver荒川直人 ジオラマ作品展に行ってきた。
作りの技術もだが、情景の説明力って大事だよな。


密林のMSってだけで何かワクワクしない?


コレなんか照明の効果もあって結構カッコイイ。


ベルファストでのWB。
ミハルどこ? 

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/07/13(金) 00:26:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

beam rifle 001

毎度。
連日蒸し暑い・・・
節電も大事だがこう暑くちゃ仕事も出来ないわけで
涼しい部屋でビームライフルをモデリングしてみる。


スコープ、グリップは回転軸で可動させる予定。


カッコイイねぇ~


サクっと切削。
組み立てが大変だ・・・

キミは、生き延びることができるか
  1. 2012/07/05(木) 11:53:08|
  2. ビームライフル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
胸部 (37)
その他 (29)
コアファイター (22)
GUNDAM (10)
肩 (8)
頭部 (16)
脚部 (90)
腰 (19)
腕 (14)
手 (6)
Foot (1)
back_pack (7)
ビームライフル (4)
シールド (5)

プロフィール

ぜんまい軍曹

Author:ぜんまい軍曹

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。